読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こわくないおばけ

おばけの日記/文章を書く練習

車の免許が取れなかった話

日記

f:id:obakediary:20160512044604j:plain

私の持ってる唯一の資格は普通自動二輪免許です。

続きを読む

熊野古道を行く 2016.5

旅行記

世界遺産 熊野三山のある和歌山県に行きました。

紀伊山地の霊場と参詣道 - Wikipedia

 

熊野詣の玄関口、新宮駅まで電車で5時間半かかった。けっこう遠い。

f:id:obakediary:20160504135936j:plain

続きを読む

人形を作る

工作

「クーキー」というチェコのアニメーション映画を見て、登場する人形のキャラクターたちがたいへん魅力的だったので、自分もこのような人形が欲しくなり作ってみました。

 

なんとなくこんな感じがいいな、というのをノートに描いて、蒲田の大きなユザワヤへ材料を買いに行った。

f:id:obakediary:20160429200717j:plain

ちゃんとした人形なんて作ったことないので、見よう見まねで型紙を作って、

f:id:obakediary:20160429200856j:plain

生地を裁断して、

f:id:obakediary:20160429201020j:plain

縫い合わせた。ドロイド君に見えて少し不安になった。

f:id:obakediary:20160429201049j:plain

目と口をつけて、綿を詰め込みました。

f:id:obakediary:20160429201149j:plain

枝とボロ切れで服?のようなものを作った。

f:id:obakediary:20160429201259j:plain

できた。

f:id:obakediary:20160429201411j:plain

 

外に連れ出して、草むらの中とか祠みたいなところに置いてみたらけっこういい感じでした。

f:id:obakediary:20160429201647j:plain

f:id:obakediary:20160429201752j:plain

捨てる服とかあったら、その生地などでまた作ってみたい。

というか、映画「クーキー」を未見の方には是非見て欲しいです。

 

新しい土VS古い土

日記 植物

ホームセンターや園芸店に野菜の苗が出回る季節になりました。今年も夏野菜を作ってみんなで楽しくおいしくいただきたい。

今年は、買ってきた新しい土と去年使った古い土とで、同じ作物の結果にちがいは出るのか、検証してみます。苗も土も数百円で買えるけど、土は重いから運ぶのが大変。できれば何度も使いまわしたいからです。

板で仕切りをしてそれぞれ土を入れてみた。左が新しい土、右が古い土。

f:id:obakediary:20160410144904j:plain

古い土は去年、ニンジン(セリ科)を育てるのに使った土。使い終わった後、古い根を取り除いて太陽光で消毒し、ビニール袋に入れて放置しておいた。

植えるのは98円のピーマン(ナス科)。去年は二つの苗から50個くらい採れた気がします。

f:id:obakediary:20160410145729j:plain

言ってるそばから土が少し足りなかったので、後で買い足します。

他にも連作障害とか、知識はあっても実際どういうものなのか経験しないとよくわからないことがたくさんあるので、いろいろと試してみたい。自然と付き合うというのは気長に考えていくことかなと思いました。

浦賀を散歩した

日記 散歩

浦賀を散歩しました。幕末に黒船が来航したところですね。

続きを読む

福井旅行 2016.3

旅行記

福井県に旅行してきました。

永平寺一乗谷福井県立恐竜博物館、の話。

続きを読む

雨を集める①

日記 植物 工作

これからの季節、ベランダは、野菜を育てたり、冬の間部屋に取り込んでいた観葉植物を日光に当てたりで、にわかに賑やかになるのですがひとつ苦労するのが水やりです。

真夏ともなり気温・陽射しが強力になってくると、多い日で2回、水を撒かないとたちまち枯れてしまう。ところが家のベランダには蛇口がなく、水やりのためにキッチンとベランダをジョウロを持って何度も往復しなければいけなくてこれがけっこう大変です。

そこでベランダで雨水を貯める仕組みを作って水やりを楽しようと考えました。うまくいけば水道料金も節約できるかもしれない。雨はタダ!

一般的に雨水を利用する雨水タンクなるものは、雨樋の一部を切断してホースを取り付けタンクとつなぎ取水します。でもうちは賃貸ですから雨樋を壊したりするのは色々抵抗あるし、そもそもベランダにちょうどよい雨樋が見当たりません。

f:id:obakediary:20160305050903j:plain

よくある雨水の貯め方。

 

そういうわけで雨樋を使わない雨水の貯め方をあれこれ考えて、ネットでも探してみたけど、ほとんど上記の雨樋の方法ばかりで(ちゃんと設置すると自治体から助成金が出るらしい)なかなかなかったんですが、それでも幾つか見つけて参考にしたりしながら、イメージを絵に起こしてみました。

f:id:obakediary:20160302160034j:plain  f:id:obakediary:20160302160056j:plain

傘を逆さまにして雨水を集めるのがいいなと思いました。単純明快で見た目がいいですね。ほとんど趣味道楽ですから見た目って大切だと思います。

早速ホームセンターで材料を吟味しているところです。

f:id:obakediary:20160305044004j:plain

色々な大きさのバケツ。

 

そこまで気をつかう必要はないので余談になりますが、雨水のpH値を確認したくなって、amazonで500円くらいのpH試験液を買って水を調べてみました。

f:id:obakediary:20160302160108j:plain

左から水道水・雨水・メダカの水槽の水。緑色はpH7.0〜8.0なので中性です。問題ないです。問題があるとすればメダカの水が少し酸性に傾いてるので(黄色)、水換えをしてもいいかなという感じです。

理科の実験みたいで楽しいですね。つづく。