読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こわくないおばけ

おばけの日記/文章を書く練習

車の免許が取れなかった話

日記

f:id:obakediary:20160512044604j:plain

私の持ってる唯一の資格は普通自動二輪免許です。

この免許があれば、400ccまでのバイクを運転できる。ただし排気量の大きいバイクは重くて操作するのがこわいので、125ccくらいまでのいわゆる原付2種といった小さく小回りのきくバイクしか乗りません。

自分は、大きなものを大きな力で操るのに向いてないと思っています。

バイクより圧倒的に大きくて重くて、パワーに溢れそこらじゅう見覚えのない光沢でツルッとしてる、車。

とても自分の手には負えないもののような気がするのです。

車の運転なんて危険だ。

以前、自動車免許を取るために教習所に通ったことがありました。でも運転の練習が好きになれず行くのがめんどくさくなって割とすぐに行かなくなった。

教官も苦手。複雑な動作が苦手で物覚えが悪いんだけど、さらに隣で矢継ぎ早に注意されるともう何が何だかわからなくなってだめ。

結局、仮免すら取らずに教習の期限が切れて終わりました。車の運転は好きじゃないということを20万円で認識できた。

まあ東京生まれ東京育ちで実家も車なかったし、元々なくても困らないものだったというのも大きいと思う。

車でどこか行くのは好きなので、今までもそしてこれからも車で出かけるときはもっぱら助手席でカーナビ確認したりDJをやる。そこに関しては一日の長があると自負しているのであります。