読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こわくないおばけ

おばけの日記/文章を書く練習

つくばサイエンス遠足 2016.7

旅行記

茨城県つくば市筑波研究学園都市といって、国や企業の研究機関が集中しており、いろいろな博物館や科学館もあります。

私は広く浅く博物館などが好きなのでつくばエクスプレスに乗って行ってみました。

JAXA | 筑波宇宙センター

f:id:obakediary:20160703172810j:plain

f:id:obakediary:20160703172925j:plain

言わずと知れた日本の宇宙開発を担う研究・開発機関。敷地の一角にある展示館で人工衛星やロケットの模型など見られる。ほんものと同じ状態で作られたものも多く展示してある。予約制の施設見学ツアーもあるみたいだけど、ここだけでもじゅうぶんに面白い。1時間に1回ある説明員の人の解説を聞きながら見学するのがオススメです。人工衛星の表面に貼ってある金色のアルミホイルみたいなやつのことも教えてくれます。

 

地質標本館

f:id:obakediary:20160703174140j:plain

f:id:obakediary:20160703174217j:plain

f:id:obakediary:20160703174243j:plain

地質調査総合センターの展示施設。岩石・鉱物・化石などの標本が多数展示されている。大量の石、石石石。奥が深いというか次元が違うかんじで、素人にはきれいだなーとか変わってんなーとかいう感想しか出てこない。私たち以外のお客さんは3人くらいしかいなかった。その人たちも明らかに関係者の人のようで、展示を見る目が違っていた。硬派で渋い博物館。でも私も石ころを拾い集めるのは好きなので見ていて楽しかった!

 

筑波実験植物園(つくば植物園)

f:id:obakediary:20160703183757j:plain

f:id:obakediary:20160703183842j:plain

f:id:obakediary:20160703183927j:plain

f:id:obakediary:20160703184011j:plain

f:id:obakediary:20160703184037j:plain

f:id:obakediary:20160703184108j:plain

f:id:obakediary:20160703184307j:plain

f:id:obakediary:20160703184213j:plain

f:id:obakediary:20160703184334j:plain

とっても広い植物園。屋外区画と温室が3つ。敷地面積14ヘクタールに約5,000種の日本国内外の植物が植わってます。見応えあります。屋外にはキノコやカエルなどの生き物もたくさん。蚊も多い。

f:id:obakediary:20160703184626j:plain

f:id:obakediary:20160703184653j:plain

植物園の敷地の中に国立科学博物館の自然史標本棟(正確には植物園が国立科学博物館の1研究部門)があるんだけどここもすごい。

f:id:obakediary:20160703185110j:plain

見学できるスペースは1Fのほんの少し。ガラス越しに大量の骨格標本が見られるだけなんだけど、この建物がすごかった。

f:id:obakediary:20160703185233j:plain

7階まであるフロアはあらゆる標本でぎっしりらしい。上野の国立科学博物館に収蔵されている標本はここの建物にあるもののほんの1%にも満たないんだって!見たい...。あとで調べたところ1年に1回見学会をやっているみたい。今年はもう終わってしまったようなので近いうちに是非行きたい。

科博オープンラボ2014 - 国立科学博物館

 

あと、国土地理院の地図と測量の科学館にも行ってみたかったんだけど、疲れてしまって1泊2日ではここまでが少ない脳みそと体力では限界。暑かったし。次の機会に。

最後に、つくばエキスポセンターでプラネタリウムを見て帰りました。プラネタリウムのプログラムは「火星へ行こう」とかいうやつだったけど正直少しハズレだった、寝てしまった。