読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こわくないおばけ

おばけの日記/文章を書く練習

南伊豆の海 2016.9

旅行記

数年前に伊豆半島を一周したとき、石廊崎付近の展望台から、やたらときれいな海水浴場が見えて、どうやって行くのかな?と友人と話したことがあった。あとで調べたら、ネットをはじめとして、今では多方で取り上げられることの多い、非常に美しいヒリゾ浜という渡り船でしか行けない海岸だった。南伊豆に遊びに行くことになったので、ここで泳いでみたい。

f:id:obakediary:20161213144430j:plain

画像:南伊豆観光協会HPより

が、結論から言うと断念した。午前8時の時点で港の駐車場が満車だった。人気が過熱し、駐車場も海岸も混雑が半端じゃないらしい。予想はしていたけど、9月なら比較的空いてるんじゃないかと思ったがやっぱりだめだった。

伊豆には他にもきれいなビーチがたくさんある。ヒリゾ浜は早々にあきらめて、少し西側の、同じく船でしか行けない谷川浜というところに行きました。人もそんなに多くなく、透き通った海のとてもきれいなところだった。

南伊豆 妻良 谷川浜海水浴場(やがわはまかいすいよくじょう)

f:id:obakediary:20160905112608j:plain

f:id:obakediary:20160905121548j:plain

f:id:obakediary:20160905121633j:plain

水中での撮影はできなかったけど、カラフルで大小さまざまな魚がきらきらと泳いでいる。サザエや伊勢エビもいるが当然むやみにとっちゃダメだ。シュノーケリングには最適な場所なので、ヒリゾ浜に行けなかった人はこちらに行くのをおすすめしたい。

f:id:obakediary:20160905121833j:plain

知らない犬だってはしゃいじゃう海。

 

実はもともと海水浴はあんまり好きじゃない。その理由を挙げると、

・海水を浴びると全身がべたべたして不快

・砂がスキマに入り込んでじゃりじゃりして不快

・日焼け止めがべたべたするし少しくさくて不快

・海水が口や目や鼻に入ると痛い

・浜辺は暑いのに海に入る前後は寒い

・シュノーケルが窮屈で頭痛がしてくる

しかしそんな不快なことも含めて、海で泳ぐという体験は夏の良い思い出になるのだった。