こわくないおばけ

日記のようなもの

はとバスで東国三社

ふだんツアー旅行を利用することはまずないけど、はとバスに一度乗ってみたかった。

そういえば会社で加入している健康保険で、はとバス日帰り旅行に補助金が出ると聞いたことがあったのを思い出し調べたら、申請手順に、FAX、電話、インターネット全てを駆使するという嫌がらせのような煩しさだったので、もう普通に予約することにした。今どきFAXって...。

東国三社を廻るコースを選んだ。東国三社とは、関東地方東部にある鹿島神宮香取神宮・息栖神社の総称。いずれも利根川下流域に鎮座していて、結構近くにまとまってる。香取神宮鹿島神宮は予てから訪れたい場所だったけど電車で行くにはちょっと大変だし、かと行って泊まるには近すぎるような気がしたのでバスツアーがちょうどよいと思った。

f:id:obakediary:20180605114924j:plain

 

当日の朝、早めに集合場所へ着くとすでにツアー客らしい人たちが集まっていた。見たところ過半数はおばさんだった。ひとりで参加してる人も4人くらいいた。出発時刻になりバスの座席に着席し、渡されたバッジを帽子に付けた。これで立派な団体ツアー客となった。バスガイドさんのいる旅行なんて遠足や修学旅行以来なのでなんだかワクワクした。

f:id:obakediary:20180604183305j:plain

行程の最初は昼食で、成田のホテルでのバイキングだった。“ビュッフェ”とは言わず“バイキング”と言うところに、はとバスらしさがある気がした。

高速道路を降りると広大な水辺だった。利根川霞ヶ浦の景色だ。

f:id:obakediary:20180604184012j:plain

f:id:obakediary:20180604210051j:plain

 

息栖神社茨城県神栖市

はじめに息栖神社に着く。ここだけ神宮ではなく神社で、鹿島・香取神宮と比較するとこじんまりとしているが、立派な巨木がこの日の夏のような日差しを遮って境内は涼しかった。

f:id:obakediary:20180604183438j:plain

f:id:obakediary:20180604183638j:plain

f:id:obakediary:20180604183500j:plain

 

鹿島神宮茨城県鹿嶋市

広い参道や、楼門、拝殿、本殿が森の中に佇んでいる感じがとても良かった。やっぱり大きい神社には大切にされてる大きい木がたくさんあるから素晴らしい。

f:id:obakediary:20180604191549j:plain

f:id:obakediary:20180604191606j:plain

f:id:obakediary:20180604191711j:plain

f:id:obakediary:20180604191751j:plain

境内の奥にある御手洗池。1日に40万リットル以上の湧水が流れてるとのこと。

f:id:obakediary:20180604191816j:plain

神の使いの鹿も飼われていた。

f:id:obakediary:20180604191848j:plain

これは要石といって、香取神宮にも同じものがあるんだけど、地震を起こすナマズの頭を押さえ付けている石なんだそうです。

f:id:obakediary:20180604204721j:plain

私は観光地でよく売ってる味噌を塗って焼いたこのお団子が好きで見つけると買ってしまうのである。

f:id:obakediary:20180605200437j:plain

 

香取神宮(千葉県香取市

参道の入口に土産店が並んでいる。厄落とし団子というのが名物らしく、さっき鹿島神宮でふつうのお団子を食べてお腹いっぱいになってしまったことを少し後悔した。

f:id:obakediary:20180604203556j:plain

香取神宮鹿島神宮よりも比較的参道とかが整備されているような感じだった。緑も豊かで建物は立派だしかっこよかった。

f:id:obakediary:20180604203627j:plain

f:id:obakediary:20180604203709j:plain

f:id:obakediary:20180604203744j:plain

f:id:obakediary:20180604204327j:plain

朽ちた古木の中に入ってみた。

f:id:obakediary:20180604204605j:plain

お土産屋さんの看板犬。

f:id:obakediary:20180604204620j:plain

 

見学時間が、息栖神社30分、鹿島神宮香取神宮それぞれ50分と正直言って短くて、結構時間を気にしてしまった。もし御朱印なんか集めていたら並んで書いてもらう時間はなさそう。最後になぜか佐原市の酒蔵を見学(&試飲)した。酒蔵もそれなり面白かったけど、これがなければもっとたくさん神社を見られたと思った。私も含めて40人くらいの団体であったが、誰一人として集合時間に遅刻せずみんな優秀だった。ひとりくらいわがまま言ったり大遅刻したりするめちゃくちゃな客がいるのかと思ったけど、そんなことはなく極めて平和でした。帰り道、少し渋滞したが、解散時刻ぴったりに東京駅に到着したのはすごい。

またいつか乗るかはわからないけど、はとバスツアーは便利だし新鮮で楽しかった。